CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
iPhone4Sのau版を購入しました。
text by uematsu
日本でiPhoneが発売されて以来、ずっとiPhoneを使い続けてきました。ということは、同時にソフトバンクを使い続けてきた、ということでもあるわけですね。というわけで、2年以上使い続けたiPhone3GSがバッテリー、ホームボタン共に限界というタイミングで発表された新しいiPhone4Sを買うことに。で、ソフトバンクのキャンペーンなどがとても魅力的だったので、そのまま継続してソフトバンク版にしようとヨドバシカメラに予約を入れたのであります。
ところが、まず予約の時に「今回から、商品が入荷しても連絡はいたしません」と言われました。なんだそりゃ、と。じゃ、どうするの?と聞くと、「お客さま自身でホームページでご確認いただくことになったんです」と。まあなあ。煩雑な業務だし、仕方ないのかなあと、無理矢理納得しました。でも、出張とかでちょっと見るのを忘れたらどうするの?と聞くと「3日間の間に契約に来られなければキャンセルになります」だって。おいおい、そりゃあんまりじゃないですか。例えば、ホームページを見て、自分の順番が告知されているのを見たと。だけど、それがその日の夜だったと。ということは、残りあと2日間。で、明日は重要な会議が入っていて、明後日は歯医者の予約を入れているよ、という場合は?と聞いたら「原則的にキャンセル扱いです」だって。
なんかもう、その時点でこのシステムで予約するのをやめようかと思ったんですが、そこはあれですよ。惚れた弱みですよ。早くて手に入れたいもんだから、はいわかりました、なんて言っちゃうんですよね。ところが、発売から1週間たっても自分の順番が回ってくる気配もない。ということで、au版にしてしまいました……。
正直、auのAndroid戦略があんまり好きになれず、ここまでAndroidだ!とやってきたくせに、iPhoneを扱えることになったら、手のひらを返したようになっているのがどうも解せなかったんですが、そこは、ほれ、惚れた弱みですよ。というわけで、「在庫有り」の張り紙に引き寄せられるように、au版を契約したのであります。
最初から、au版は通話とデータ通信が同時にはできないと聞いていたので、その点は問題ありません。ただ、iMessage(テキスト、写真、動画を扱えるMMS)やFaceTimeへの対応が年明けになるというのは、知らなかったのでちょっとショック。ま、すぐに対応してくれそうなので他ありませんけどね。
ただし、普段一番使うWEBの閲覧は明らかにソフトバンク版よりも速いですね。3G回線で閲覧したときは、体感で明らかに速いなあと思います。ということで、一長一短あるようですが、これから2年間は、au版のiPhoneで。
| 製品 | 10:52 | comments(0) | - | pookmark |
lnklingが欲しい!(かも知れない)
text by yabuuchi


wacomのニュースレターで知った、
今月下旬に発売予定のInkling(インクリング)。
ぱっと見はただのボールペンと、クリップのセットですが、
実はペンだけでタブレットになるという代物。
このペンを使って書けば、
紙に描いた筆跡をそのままPCに読み込み、
そのデータをPhotoshopやIllustratorで扱える!らしいのです。
しかもベクターデータとしても読み込み可能。

付属のクリップで挟みさえすれば、
ただの紙やノートに描いた落書きだって読めちゃうのですよ。
レイヤー作りながら描くこともできるらしい…。



ど、どうなんだろうこれ。
どれくらいの精度で、どれくらいの線を読み込んでくれるんだろう??
今、ペンタブはintuos4を使っていますが、
なんだかんだ言って、
手先とPhotoshop上の動きのタイムラグが気持ち悪くてやだ&
つるつるしたタブレット上で精密な線は引けない、
という理由で、ほぼ色塗り専用になっているのですが。
もし、Inklingが実用に耐えうる精度なら、
ものすーーーーごい便利なんじゃないだろうか?
これがあればスキャナ要らずですよ?奥さん!!(ほんまに?)

9月下旬発売予定。
発売になったら、電気屋でさわってみたいと思います!
(でも……定価17980円は…、
 ちょっと高くないですか、wacomさん……)


■wacom Inkling
 http://inkling.wacom.jp/

| 製品 | 12:14 | comments(0) | - | pookmark |
海老で鯛を釣らされそう。

text by yabuuchi

wacomから最近発売になった、
iPadやiPhoneで使えるタイラスペン「Bamboo Stylus」。
最近、私はこれが気になって仕方がありません。
iPadやiPhoneは、もちろん指先で絵を描けるのですが、
これは、より普通のペンに近い感覚で描ける!……らしい!!

プロモーションビデオを見てみると、
なかなか描きごこちがよさそう。
なんだかiPadがダイレクト入力のペンタブになったみたいで素敵です。
ああ、かなり欲しい。
これくらい反応良く描けるなら、
デザインラフくらいこれで描けてしまうのでは??なんて思ってしまいます。

とはいえ、最大の問題は私がiPadを持っていないことであり、
このBamboo Stylus=約3,000円を使ってみたいがために、
iPad2=約50,000円をはたくのか???というところです。

いや……、iPhoneでも使えるらしいですけどね。
こういうのはやっぱり広い画面で使ってみたいじゃないですか。


Bamboo Stylus…欲しいなあ。



………だからiPad2も、やっぱり欲しいなあ。
| 製品 | 22:45 | comments(0) | - | pookmark |
MacBookAir11インチ
text by uematsu

MacBookAirの11インチを購入した。初代のMacBookAirを持っていたのだけれど、エレガントな外観には似合わず、若干もたもたとした挙動に我慢が出来なかったのです。

最初にMacBookAir11インチが発表されたときには、「小さいのはいいけど、MacBookAir11インチとiPadが被っている気がする」と思っていた。でも、実際に店頭なので触ってみると、やっぱり明確に違う。iPadはやっぱり「創る」ものじゃない。あれは観るものであり、調べるものであり、楽しむものだ。少しでも長い文章を打とうとすると、日本語の変換だけですっかりくたびれてしまう。さくさくと文章を打ち、画像を加工し、keynoteでプレゼンテーションの準備をするなら、やっぱりMacBookAirにはかなわない。そして、その逆に作った物をプレゼンテーションするなら、iPadが楽しい。

不思議なもので、せっかく手に入れたiPadをフルに活用してやれ、とこの1年間無理矢理にでも使ってきたのだが、知らないうちに、文章を短く打ったり、自分なりの定型文書で済ますことが多くなってきていた。もしかしたら、自分は人間としてなにか間違っているのではないか、と、ちょっと大げさだが感じたり感じなかったり。いや、そこまでは思っていないけど……。

それにしても、ハードディスクを持たないノートブックがこれほど快適だとは。起動が驚くほど速い。再起動しても、あっという間。アプリケーションの立ち上がるのも異様に速い。もたもたとすることがほとんどない。待たされないということが、こんなに気持ちのいいものだとは。これからは、iPadとMacBookAirをうまく使い分けながら、いろいろ考えたり、作ったり、見せたりしていきたいと思う。

なんだか、久しぶりに、手に馴染む道具を手に入れた感じで、とても嬉しい。
| 製品 | 10:41 | comments(1) | - | pookmark |
iPadは何カップ?
評価:
---
broadwatch
¥ 1,280
()
コメント:わからない。だって、ちゃんと貼れないんだもん。

 電子書籍をやろう!
そう考えて、iPadを手に入れました。

ツイッターでは、
彼女に「iPadって、iPodTouchの大きいヤツでしょ」と聞かれて、
「全然違うよ!AカップとDカップくらい違うよ!」と答えた、
という話がグルグルRTされてましたが、
言い得て妙だなあと思いました。

ま、iPadがDカップかどうかは別にして、
確かにでかいです(笑)。
でかいと喜ぶ人もいるかもしれないし、
いやいや、小さい方が好きです、という人がいるかもしれない。

ただ、サイズが違うことで、
確実に価値が違ってくるというのは確かなようです。

サイズ的にはノートをもって歩いてる感じ。
そのサイズなら、本もちゃんと読めるし、
入力もできるし、写真だって、しっかりと細部まで眺められる。
こうなると、やっぱりiPhoneやiPodTouchとは、
似て非なるものだという感じがしてきます。
その証拠に、iPadがあるからと言って、
iPhoneが不要になるわけじゃない。
iPhoneを止めて、auやdocomoの携帯を持てばいい、
ということにはならないのです。

iPadで電子書籍が一気にブレイクするかと言われると、
まだ、時期尚早だとは思います。
日本で電子書籍がブレイクするのは
たぶん、もうちょっと先。
でも、「もうちょっと」だけなんですよねえ。
油断できないとこまでは来ている気がします。

なんとなくですが、
6月に出るiPhoneに、何か画期的な要素が乗っかって、
これが来年出る、新しいiPadに熟成してのせられることで、
日本の電子出版が、一気に花咲く……てな展開かも、
と勝手に予測しています。

しかし、iPad。
いじっているだけで、こんなに楽しめる製品は、
本当に久しぶり。
さわらないと、使ってみないとわからないことって、
本当にあるんだなあと、久しぶりに実感しました。

ちなみに、掲載している写真は、液晶を守るための保護シートですが、
これ貼るの失敗しました。
面積がでかすぎて、絶対に気泡が入ります。
ぼくの周囲でも、保護シート貼れない!という声が続出。
もう、開き直って、使い倒すしかないんじゃないでしょうか(笑)。

| 製品 | 11:37 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>